読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【出会いと別れ】切なく悲しい恋愛体験談

切なく悲しい恋愛失恋話を集めました

【遊び人だけど好きなの!】ドイツからの金髪留学生

こんにちは、ののです

さて、失恋話が入ってきましたのでシェアしたいと思います

では見ていきましょう!

 

 55歳 女性 福岡県 Yさん  遊び人のドイツからの留学生

 "私がまだニューヨークに住んでいた時、フォトグラファーとして仕事を始めるために、ファッションフォトグラフィーの特別セミナーを受けました。その時に、同じクラスにドイツからの留学生がいて、年齢も近かったのですぐに意気投合しました。
その人はブラッドピッドに似ていて、金髪の長髪で、どこから見ても軽そうな感じの男性でした。
最初、私はその人と友達になりました。共通語は英語です。彼の話す英語はほとんどネイティヴと同じレベルのもので、コミュニケーションをとることには不便を感じませんでした。

その彼はプレイボーイで、毎夜、誰かとデートをしていて、いかにも遊んでいるというような感じでした。友達になって、一緒にクラブに行ったりして、楽しい時間を過ごしている間に、私は彼に惹かれていくことに気づきました。

私はすごい硬派で、遊びで男性と付き合うようなことはしないので、正反対の性格だったのです。だけど、話がとてもあって、一緒にいると本当に楽しいと感じることができたのです。

そして、いつしか、彼からの電話を心待ちにしている自分に気づきました。彼はデートの予定がないときには、気まぐれに私に電話してきて、一緒に食事をしようと言ってきていました。私はその誘いがすごく嬉しかったのです。

ある日、彼がホームパーティーをして、そこに招待されて、手料理をご馳走になったらますます好きになって、私は彼から誘いの電話があると、できるだけ魅力的に見えるようにおしゃれをして彼の気をひくことに専念しました。その甲斐あって、彼も私の存在を認めるようになってきました。

一緒にサークドソレイユのショーを見に行ったり、夜明けまでクラブで話し込んだりしてすごく楽しい時間を一緒に過ごしました。そして、私は自分の気持ちを素直に打ち明けました。彼は女性の扱いには慣れていたので、私のような女は簡単なものでした。

初めて、彼の部屋で一夜を共にして、私は世が明ける頃に彼の部屋を出て、タクシーで自分の部屋に帰って行きました。そういう夜が2〜3回続きました。

そして、ある日、映画に誘われたのです。彼はお財布を忘れたと言って、私が映画の代金を払うことになりました。彼はそういう風に女性にお金を払わせるのが上手だったのです。そして、映画を見た後、一緒にレストランに入ったら、彼は珍しく真面目な顔をして、これ以上、関係を続けるのは良くない、と言いました。

彼が言うには、私は繊細なワイングラスのようなもので、自分のような者が扱ったら、割ってしまいそうで怖いということでした。私は悲しくて涙が溢れてきました。やっといい関係になれたと思ったら、結局振られたわけです。彼は友達として尊敬していると言いました。そして、友達として付き合っていくほうがいいと言いました。私は彼のことが大好きでしたから、遊びでもいいから付き合って欲しいと思っていました。でも、その思いは叶わず、私は振られて泣いて帰ったのです。

ののの感想

 遊び人って何故か「特有の魅力」があると思いませんか?

笑顔が素敵だったり、優しかったり、気遣いとかね

ドキッとしてしまう時ってあると思うんです

ただそれを一人だけにするのではなく、みんなにしてしまうんですよね

だからチャラいとか軽いって言われるんです

でも遊び人はモテるんですよ、だから夜な夜な遊んだりデートできたりしてるんです

モテなかったらそもそもデートすらできませんよね(笑)

そして真面目な人より、ちょっと遊んでそうな人の方が魅力的に映る人が多いのも事実です

「この人の周りには常に人がいるという事は、それだけ魅力的な人なんだ」

と勘違いしてしまうものなのです

 

Yさんはそのドイツ人にとって大多数の中の女性の一人だったのかもしれません

しかし最後はYさんのことを気遣ってあげています

やっぱりチャラ男は優しいですね!最後はちゃんとうまくやりますね(笑)

財布を忘れるような男ですけどね!

 

遊びならチャラい人でもいいかもしれませんが、真剣にちゃんと付き合うなら断然真面目な人がお勧めですよー!

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます

またお会いしましょう!!

失恋?熱唱?勘違い?あるサラリーマンの恋愛体験談

こんにちは、ののです

またまた失恋の体験談が入ってきたのでご紹介します!

45歳東京都のお住まいの方です

それでは見ていきましょう!

 

45歳 男 東京都

 "失恋と言うのは全てが悲しくつらい体験だと思います。
これに程度の差なんて関係ありません。こっぴどく振られようが、自然消滅だろうが失恋に変わりはありません。
全てがつらく悲しい経験なのです。それをどう乗り越えていけるのか。つらいテーマですね。
さて、私は大学卒業後にとある金融機関に就職しました。男子は営業職だけで大卒のみ、女子はカウンター対応など短大卒以上が同期でした。
学歴自体はどうでも良くて、新人研修などを通じ、私には仲良くなった同期の女子社員が出来ました。
彼女もまんざらではなかったと思います。
新人研修後に配属が発表されると、自分とその彼女は別々の支店でした。
もちろん会社の方針ですから仕方ない話です。一方で、同じ支店に配属された同期の女子社員も数名いましたが、彼女たちが自分に何らかのアプローチを掛けていたのは分かってました。新人研修の時にほとんど会話さえしてないのに同じ支店だから飲みに行こうだのなんだのねぇ。そもそも君ら、新人研修中には他の男子社員にアプローチしてたよね、と。この辺の手の平返しは意味分からないですし、興味もないです。
私としては新人研修時に惚れたあの子。同じ支店の子達が何を言おうが自分には彼女しか見えてませんでした。
一度、会社の独身寮の私の部屋にもやってきました。ストン、とベットに座ってる彼女が輝いて見えました。
そして思い切ってある年の12月にデートに誘ってみました。私としてはデートに誘ったと思ってましたし、そこで告白するつもりでした。
すると彼女から「12月24日は予定あるの?」と切り出されました。もちろん予定なんかありません。
そして「俺は何もないけど君は?」って返したわけですよ。
俺も予定無いから一緒に・・・ とか言おうと思ったら「私は予定あるけどね」

「私は予定あるけどね」

何か全て崩壊するようなダメージを受けましたね。
その後は知ってか知らずか同じ支店の子らからのアプローチはうざかったなぁ。

まぁこんな感じで振られたわけですよ。
振られた人間がその後どうゆう行動を取るかしりませんが、自分の場合は九十九里浜に車で行きましたわ。
そして手ごろな磯を見つけてミスチルのトゥモローネヴァーノーズを熱唱。
ミスチルのトゥモローネヴァーノーズのPVとか見た事ある人には共感いただける様な気がします。
振られただけで外房にまで歌いに行くの?と言われると立つ瀬がないのですが、特に男諸君。共感してくれると嬉しい。
振られたらね、トゥモローネヴァーノーズ歌いに行きなされ。
そして、確かに大好きだった彼女。忘れてあげるのも優しさだよ。
ちなみに、私を振った彼女が結婚して幸せになってると言う話は聞いてません。
むしろ今は、優しくてかわいい嫁と2人の子供。私自身は幸せを掴んだと思ってますが、彼女はどうだろう?
あの時は消えて無くなりたいと思ったものですが、今は全く違います。愛する家族が出来てますからね。
あの時振られなかったら、また別な人生だったのかなぁ・・・

 

ののの感想

 いやー、失恋といっても色んな失恋があるんですね

そして色んな人がいるもんだ

この人は何なんでしょう、自分は凄い人間で、モテるとでも思ってるんでしょうか?

そしてナルシストなのかな?(笑)

正直読んでいてちょっとイラッとします

まぁ完全に勘違いでも自分のこと好きなのは良いことですけどね^^;

 

男性の方は是非ふられたら手ごろな磯に行ってミスチルのトゥモローネヴァーノーズを熱唱してみてはいかがでしょうか?(笑)

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

また会いましょう!!

 

 

PS.

失恋話を募集しているのですが色々な人や体験談がありますね

人の数だけドラマありですね^^

これからもどんどん紹介していくのでよろしくお願いします

本当にリアル体験談をそのまま載せているので変なのもあるかもしれません(今回みたいな笑)がご了承下さい。

【壮絶】幸せな同性生活のはずが、、、天国から地獄

こんにちは、ののです

 

さー今回はちょっと壮絶な内容です

人の数だけ恋愛はあり、色々な体験があると知らされました

 

それでは見ていきましょう

 

33歳 女性 大阪府 kさん

"20代前半の頃、バイト先で出会った彼と付き合いはじめ、半年後には同棲するようになりました。
2人で借りたマンションの近くで、仕事を探して働いて、彼の仕事も順調だったので、不安も不満もまったくない完璧な同棲生活でした。
ですが、同棲してから3ヶ月くらい経った頃、彼が働いていた会社が倒産して、失業してしまったのです。
ショックでしたが、何とか次の仕事を探すために、彼は毎日のようにハローワークに通っていました。
私も仕事量を増やさなくてはと思い、昼間はガソリンスタンドでアルバイトをして、夜は彼のお母さんが経営しているスナックで働かせてもらいました。
彼の仕事が見つからないまま1ヶ月くらい経った頃、スナックのアルバイトを終えて夜中に帰ると、リビングの明かりがついていました。
彼が起きて待っていてくれたのかなと思ったのですが、なんとそこには全く知らない若い女性が座っていたのです。
彼が慌ててその女性に帰るように促し、私の顔を不思議そうに見つめながら、彼女はそのまま帰っていきました。
彼の話では、その女性は幼なじみで、最近たまたま連絡をとり合っただけだと言っていました。
それにしてもこんな夜中まで会わなくても・・と思いましたが、私も仕事で疲れていたので、それ以上は追求しませんでした。
翌日、いつものように彼は出かけて、私は職場へと向かっていました。
下に降りるとマンションの前で、昨夜の女性が私を見つめてこう言いました。
「お金溜まったからもう消えてよ。」
私は何のことだか分からずに、女性の顔をぼんやりと見つめたまま突っ立っていました。
「聞いてない?彼、私と結婚するから引っ越すのよ。たくさん稼いでくれてありがとう。」
そんな内容の話を延々とされて、ようやく私は気づきました。
彼はもともと彼女と付き合っていて、私との同棲生活はフェイクだったのです。
不景気で給料も少ないから「彼女と結婚するため資金を稼いでくれる」女性を探していたのだということでした。
彼と彼女からすれば、一時的に同棲っぽい生活をするのは想定内で、稼いでくれる女性なら誰でも良かったのです。
「彼に本気だったのならごめんね。」
と言われ、全てを悟った私は仕事に行く気も失せて、そのまま部屋へ戻りました。
私は真実を確かめるため、彼の携帯電話に何度も連絡しましたが、返事はありませんでした。
同棲してから数ヶ月、2人で貯めたお金は、彼名義の口座に入金するようにしていました。
すべて今後の結婚資金にするためで、何の疑いもなく、私は彼の通帳に稼いだお金を貯金していたのです。
台所の引き出しに入れておいたはずの通帳がなくなり、印鑑も一緒に消えていました。
数ヶ月で稼いだ金額は、約100万円でした。
それに、出かける時には気づかなかったけれど、部屋をよく見渡すと、彼の洋服などがなくなっていて、もう戻る気はないと感じました。
幸せだったのに、こんな風に彼との関係が終わるとは思ってもいませんでした。
彼のお母さんに事情を話すと、さすがに怒って何度も彼の携帯に電話したり、私には申し訳ないと謝っていました。
その後、私はマンションを引き払い、私は実家に戻りました。
その頃から、体調が悪くなって食欲もなく、5kg以上激やせしていたので、病院に行くと妊娠していることが判明しました。
両親に話をすることもできず、翌週、密かに中絶手術を受けました。
彼は携帯を解約していたので、それっきり連絡はとれなくなりました。
人生でこれ以上ないというほど苦しみ、辛かった大失恋でした。

 

ののの感想

今回の悲しい失恋体験はかなり壮絶でしたね

こんなことが本当に起こるのかって思ってしまいました

ドラマとかではよくありますが本当にあるんですね

しかしこの男は最低です

最初から騙すつもりで近づいて、お金だけ持って逃げていったのです

さらに妊娠させて、、、

しかしその男はよくkさんを自分の母のスナックで働かせましたね

その男の母親もその男と同じ人種の人間だったのでしょう

 

kさんは本当につらかったでしょう

今は幸せになっていてくれることを願っています^^

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

またお会いしましょう!!