読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【出会いと別れ】切なく悲しい恋愛体験談

切なく悲しい恋愛失恋話を集めました

【留学した彼と2年ぶりの再会】楽しいアメリカ旅行のはずが、、、

こんにちには、ののです

 

今回は失恋というか、ちょっと変わった内容があったのでシェアしたいと思います

ではみていきましょー!

 

23歳 女性 千葉県 Aさん

 

 "私は、高校を卒業してから少しだけ付き合っていた彼氏がいました。しかし、彼は卒業後すぐにアメリカに留学に行ってしまい、結局会うことができずに別れてしまいました。
それからも私はずっと彼のことが忘れられなくて、別れてから2年経ったころ、アメリカに会いに行く決心をしました。
半年後の飛行機のチケットを予約し、旅行代を稼ぐため毎日バイトの日々を送っていました。
旅行が3ヶ月後に迫ったころに彼から連絡がきました。
「彼女ができた」と。
私は彼に彼女ができたことのショックに加えて飛行機のチケットを買ってしまっているため旅行に行かなければいけないことの不安でいっぱいに。
彼はなんとかすると言ってくれたので、計画はそのまま進むことになりました。
しかし問題だったのは、彼とその彼女が一緒に住んでいること。
それでもお金のなかったわたしは彼の家に泊まることに。
「もう別れて2年も経つし、大丈夫でしょ!」と思っていました。
そして旅行の日。
アメリカ・サンフランシスコまでひとりで行きました。空港まで彼が迎えに来てくれ家に連れて行ってくれたのですが、ここからが修羅場の始まりでした。
彼女は一つ年下の日本人。はじめは私にケーキを作ってくれていたり、仲良くしようとしてくれているのかなーと思ってました。
しかし夕食にでかける時も当たり前かのように彼女と一緒に出かけ、3人で夕食。
彼に久しぶりに会って話したいこともたくさんありましたが、彼女のわからない話をするのも申し訳なく、わたしはただ2人の会話を聞いているだけでした。しかもところどころ英語で話すから何を話しているのかわからないときも。
寝るときはリビングに布団を敷いて、彼を挟んで寝ました。
それから約1週間の滞在でしたが、私が彼と2人になることはほとんどありませんでした。
途中1泊2日でラスベガスへ行きました。
2人が手を繋いで歩いているのについて行くだけの私。
私も彼にまだ未練があったので、とても辛い時間でした。
夜になると夜景の見える観覧車に乗ることに。
観覧車は10人乗り程のとても大きなもので、私は一人で夜景を眺めていました。
すると彼女が後ろで泣き出して彼がそれを慰めています。
「私はなにやってるんだろう」とまったく楽しめない観光でした。
サンフランシスコに帰ってからも、観光に連れて行ってくれたものの常に彼女付き。車に乗っても彼女が助手席で私は後部座席。
夜はシャワールームから2人の聞きたくない声が聞こえたりと、辛いだけの時間でした。
最終日はホテルを予約していたのでやっとひとりになることができました。
最後の日は彼と2人で観光できる予定だったのですが、朝連絡すると「体調が悪くて行けない」とのこと。おそらく彼女に止められたのでしょう。
結局わたしは一人で観光をして、一人で空港まで行き、一人で日本に帰りました。
なんで彼の言葉を信じて行ってしまったのか死ぬほど後悔しましたが、これもまた良い経験として納得するしかありません。
それから2ヶ月後、彼から「彼女と別れた」との連絡があり「あのときは悪かった」と延々と謝罪されました。
修羅場というか、かなりレアな体験をしたのではと今では笑い話にしています。

 

ののの感想

 

いやー、せっかくのアメリカ旅行が大変でしたね

彼に彼女が出来てなかったらさぞ楽しいアメリカ旅行だったのに

 

でもアメリカにいる彼の彼女の気持ちは良く分かりますね

日本から知らない女が来たらそりゃ嫌でしょう

是が非でも二人っきりにさせないでしょうね

 

その為Aさんは苦痛でしょう、何の為にアメリカに行ったの?って感じですよね

しかし三人でいるのに手を繋いだり、シャワールームからの声とかは勘弁して欲しいですね

私なら初日で帰るかもしれません(笑)

今は笑い話で良かったです^^

 

Aさんご投稿ありがとうございました!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

またお会いしましょう!!

【呆れる体験談】優しい人がダメ人間に!?私の8年間はなんだったの?

こんにちは、ののです

さて今回の失恋話はどんな内容なのでしょう

では見てみましょう!

 

43歳 女性 静岡県  Sさん

 

 "私が20代の時の話です。20歳から8年も交際を続けていた彼氏がいました。特に結婚に対し、いつにしようとか具体的な話をしていたわけではありませんが、付き合いが長かった上にとても気が合い、一緒にいて楽な人だったので、人生を共にするには良いパートナーだと思っていました。

付き合って6年ほどした時に、彼の転職などで双方変形勤務になってしまい、すれ違いが多くなってなかなか会えなくなってしまったものの、私の方は将来的に結婚のことなども考え、日曜は休めるセクションへの異動などを希望し、彼との将来に備えてきました。
しかし、あまり休みがないブラックな飲食関係の会社に転職してしまった彼が、だんだん性格的にイライラし、非常に短気になったり、おおらかで優しい人だったのが理屈っぽい人になってきてしまいました。

挙句、私がアレルギーを持っているタバコを、一度は禁煙したのに再び吸うようになり、この人は本当に思いやりがあるのだろうか?仕事のイライラを家庭に持ち込むタイプなのではという疑念が生まれました。

本当に結婚しても良い相手なのかという事も考えるようになりました。たまに休みが合い、会う約束をしても、パチンコをしていて約束の時間をすっぽかすことなどがあり、私自身だんだん彼の人間性を疑うようになり、気持ちが冷め始めました。

しかし、8年も一緒にいた相手です。趣味嗜好なども知り尽くしていますし、家族ぐるみでのお付き合いもしていました。

両親も彼を息子のようにかわいがっていたので、私はある日一つ決断をしました。今はすれ違っているが、関係をやり直す気が彼の方にあるのであれば、こちらも気持ちは冷めかかっているが、彼と結婚に向けやり直そう、しかし、もう彼が軌道修正する気がないなら別れようという決断です。

彼に何度か電話しましたが無視され、やっとつながったと思ったら向こうから会いに来ると言うので会ったところ、なんと相手の方から早々に別れを切り出されました。

理由は、仕事が多忙で結婚できる状態じゃなくなってしまい、このまま私が独身のまま年を取ってしまうのは申し訳ないからという理由でした。

忙しいのはお互い様なので、いまさら何を言っているんだろうと別れる理由としては弱い気がしたものの、軌道修正をする気はないのだと思い、こちらもそういう事であれば関係を続ける気はないと言い放ちました。

しかし、私は悔しかったので「別れは受け止めるが、たとえすれ違いが続いても、内心はいつか私が死ぬときに、そばに居てくれる人があなただったらいいなという希望は持っていた」と言いました。すると彼は大声を上げて号泣し、私の手を握っていつまでも泣き続けました。

最後は、貸し借りしていたCDや書籍、部屋の合い鍵などがあったため、後日清算する旨だけ約束を取り付けて別れました。

しかし、その後何度連絡しても彼は貸し借りしたものを清算するための連絡をしても電話に出ず、メールも無視してきました。私は彼の部屋の合い鍵を持っていたので、何が何でも返したかったのです。

どうも彼の態度がおかしいと思っていた矢先、友人が「あんたの彼氏、この間あんたじゃない女を連れて、市役所に婚姻届けだしてたよ!」と言うではありませんか。友人は相手の女性の手前私のことを話すわけにいかず笑ってごまかしたそうですが、市役所で彼とその女性に出くわして驚愕したそうです。友人曰く、その女性を妊娠させてしまったので入籍したのだとのこと。

私の8年とあの別れの際の号泣は何だったのでしょう。本当に辛いのと同時に呆れてしまいました。

 

ののの感想

 

Sさん、ご投稿ありがとうございます

生活時間の違いはやはりすれ違いを生んでしまうのですね

 

しかし彼氏はダメ人間ですね

彼女がアレルギーのタバコ吸い始めたり、パチンコやって約束をすっぽかしたり

最低です

諸事情で私はタバコ吸ってパチンコやる人があまり好きではありません

使っちゃいけないお金を使ったり、借金をしてまでやりたくなる人もいますから

 

しかし6年経っても人の性格は変わるものなんですね

ストレスや生活環境のせいだとは思いますか、、

 

そして最後は他の子を妊娠させて、結婚です

そりゃSさんも呆れますわ

ゲスの極みですね(笑)

まぁおそらくその結婚も長くは続かないでしょう

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

またお会いしましょう!!

なんとなく付き合ってフラれた悲しい体験談?

こんにちは、ののです

失恋話が入ってきました

では見てみるとしましょう!

 

33歳 女性 大阪府 Nさん 

 

"私は、20代の頃に、とても辛く悲しい失恋をしたことがあります。
私は、社会人時代に、ある飲み会で知り合った男性と、メールをする仲になりました。その男性は、私のことが好きだそうで、最初からアタックをしてくれていました。
私の方も、見た目がまだ好みだったし、誠実そうな感じがしたので、友達としてはよいなと思っていました。
彼から、バレンタインデーにデートに誘われ、その後付き合ってくださいと告白をされました。
正直、彼からは告白されるとは思っていましたが、それほど好きという気持ちはありませんでした。

ちょっと寂しい気持ちもあったのです。しかし、彼は私のことを大切にするといってくれましたし、とても態度なども優しかったです。このため、告白されたときには、オーケーをいいました。そして、その後彼と付き合うことになりました。
それから数ヶ月、時々電話をしたり、時々デートをしたりしていました。
彼とは、地元も近いので、デートもそれほど一向に距離が縮まらず、なんとなくこの人は違うのかな、という感じもしました。
私は、その前に付き合っていた彼のことを忘れられずにいたので、彼が恋しくなってしまったことも正直ありました。彼のことは正直つなぎのように考えていて、元彼と何かしら比べてしまっている面がありました。
それで、彼のことを大切に出来なかったし、大して好きではなかったのかもしれません。寂しくて、なんとなく彼氏という存在がほしいから付き合っていたのでした。
だいたい数ヶ月程度付き合い、私の方から、彼に電話をしてみると、いきなり彼の電話が非通知状態になっていました。
私はいったい何が起こったのかわからず、メールをしてみました。
すると、「お互いに求めているものが違うから別れた方がいいと思う」というメールが届きました。
彼は私よりも10個も年齢が上ですし、私のことを本当に好きでアタックしてくれていました。
このため、別れの際に、こんな大人げない別れ方をするなんて、と思って腹が立った反面、とても悲しい気持ちがありました。
私が、彼の思っていたとおりの女性ではなかったし、なんとなく中身がだめだとか性格がダメといわれているような気持ちになったからです。
数ヶ月しか付き合いがなかったので、それほど深い関係でもありませんでした。本当に、デートをしただけの関係でした。
しかし、数ヶ月でお互いに求めているものが違うといわれて一方的に着信拒否をされるような別れ方をしたことがなかったので、本当に悲しい思い出いっぱいになりました。
私にはそんなに価値がないのかなと当時は相当引きずったことを覚えています。
相手の男性をそれほど好きではなかったので、そのあたりは振り切ることが出来ました。しかし、彼は本当に私のことが好きでいてくれたのに、彼には失礼なことをしたな、と思いました。元彼と別れてから、よい男性をよいおつきあいが出来ない自分がとても悲しかったです。

 

ののの感想

 

正直イラっとしたのは私だけでしょうか?(笑)

まず、Nさんに言いたいのは、それほど好きじゃないのなら付き合わない方がいいですよ

おそらく相手の男性はNさんの冷めている気持ちに気づいたのでしょう

だから終わりにしようと思ったのだと思います

 

今回悲しかったのは投稿者ではなく相手の男性ですね

 

ただNさんはプライドが傷ついたから悲しかったのでしょう

まさか本気ではない相手からフラれるとは思ってなかったのだと思います

 

「お互いに求めているものが違うから別れた方がいいと思う」

 

その通りだと思います

男性の方はNさんと別れて正解でしたね

 

 

恋愛とは関係ありませんがこの方の文章下手で読みづらい、、、

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

またお会いしましょう!!