読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【出会いと別れ】切なく悲しい恋愛体験談

切なく悲しい恋愛失恋話を集めました

そっけない彼が本当に求めていたものとは

こんにちは、ののです いやー実は私、最近失恋しました 結構本気だったんですけどね~ 心にぽっかり穴が空きました まぁ私の失恋話は追々お話ししますね、、、 さー今日も失恋話はどんな内容でしょう!? 26歳 女性 北海道 Aさん "最近はハロウィンパーティ…

【驚愕】幸せな結婚生活のはずが、、、知らなかった彼の本当の顔

『楽しかった思い出が多ければ多いほど心の傷は深くなる』 こんにちは、ののです さて失恋話がまた入ってきましたよ 早速見てみましょう! 32歳 女性 新潟県 Sさん "私が23歳の頃、飲食店で働いていた時の事です。6歳年上で、とても優しい雰囲気の男性社員…

叶わない恋ほど好きになってしまう

こんにちは、ののです さー、失恋話がまたまた入ってきましたよ! ではでは見ていきましょ!! 44歳 男性 大阪府在住 Kさん もうかれこれ20年以上前の事です。当時20歳の自分は家電メーカーでサラリーマンをしていました。 仕事は営業職で朝早くから夜中前ま…

【留学した彼と2年ぶりの再会】楽しいアメリカ旅行のはずが、、、

こんにちには、ののです 今回は失恋というか、ちょっと変わった内容があったのでシェアしたいと思います ではみていきましょー! 23歳 女性 千葉県 Aさん "私は、高校を卒業してから少しだけ付き合っていた彼氏がいました。しかし、彼は卒業後すぐにアメリカ…

【呆れる体験談】優しい人がダメ人間に!?私の8年間はなんだったの?

こんにちは、ののです さて今回の失恋話はどんな内容なのでしょう では見てみましょう! 43歳 女性 静岡県 Sさん "私が20代の時の話です。20歳から8年も交際を続けていた彼氏がいました。特に結婚に対し、いつにしようとか具体的な話をしていたわけではあり…

なんとなく付き合ってフラれた悲しい体験談?

こんにちは、ののです 失恋話が入ってきました では見てみるとしましょう! 33歳 女性 大阪府 Nさん "私は、20代の頃に、とても辛く悲しい失恋をしたことがあります。私は、社会人時代に、ある飲み会で知り合った男性と、メールをする仲になりました。その男…

【遊び人だけど好きなの!】ドイツからの金髪留学生

こんにちは、ののです さて、失恋話が入ってきましたのでシェアしたいと思います では見ていきましょう! 55歳 女性 福岡県 Yさん 遊び人のドイツからの留学生 "私がまだニューヨークに住んでいた時、フォトグラファーとして仕事を始めるために、ファッショ…

失恋?熱唱?勘違い?あるサラリーマンの恋愛体験談

こんにちは、ののです またまた失恋の体験談が入ってきたのでご紹介します! 45歳東京都のお住まいの方です それでは見ていきましょう! 45歳 男 東京都 "失恋と言うのは全てが悲しくつらい体験だと思います。これに程度の差なんて関係ありません。こっぴ…

【壮絶】幸せな同性生活のはずが、、、天国から地獄

こんにちは、ののです さー今回はちょっと壮絶な内容です 人の数だけ恋愛はあり、色々な体験があると知らされました それでは見ていきましょう 33歳 女性 大阪府 kさん "20代前半の頃、バイト先で出会った彼と付き合いはじめ、半年後には同棲するようになり…

最終的に結ばれない悲しい恋愛体験談

こんにちは、ののです さー今日も失恋話をご紹介しますよー! 今回は33歳大阪府にお住まいの女性Yさんからの投稿です 辛い失恋!最終的に結ばれない悲しい恋愛をした体験 "33歳女性大阪府Yさん 私は悲しい恋愛をした体験があります。私がその彼氏と知り合…

【切なく悲しい恋愛体験談】恋の終わりは急に、遠距離恋愛がもたらしたもの

こんにちは、ののです さて今日も悲しい失恋体験談をご紹介します 本日は東京都に住む女性の方からご投稿頂きました それでは見ていきましょう! 35歳 女性 東京都在住 Mさん 彼とは同い年で、学生時代に出会いました。サークルが同じで、音楽の趣味、映画の…

【悲しく切ない恋愛体験談】フラれるには原因がある

こんにちは、ののです では一発目!早速今日入ってきた悲しい失恋体験をご紹介致します 39歳 北海道にお住いの男性Nさん "私はこれまで三度の失恋をしています。最初は大学時代に付き合った彼女のことです。仮にA子としておきます。A子とは合コンで知り合い…

恋愛でつらい思いをしている方!初めまして!

初めまして!ののと申します。 このブログは「様々な人の悲しく切ない恋愛の体験談」をご紹介したいと思います 何故悲しく切ない恋愛の体験談なの?って思いますよね 何故かというと、私はつらい経験をしている人はあなただけではないことを知って欲しいので…